福袋でハズレを買わないために。

【福袋と言っても時にはハズレに当たるときもある】近頃では中身が見える福袋というのもチラホラ見ることがありますが、はたして中身の見える福袋は歓迎されているのでしょうか。
福袋は中に入っているものが見えないことが一つの魅力であり、それがあるからこそ人々はドキドキするスリルが味わえるのではないでしょうか。
中身が分かって、お得感を求めて買うのでは、バーゲンセールとあまり違わないのではないでしょうか。
確かに福袋は名前のごとく福を呼ぶ袋ですから、中身の"ハズレ"などなしに全部"当たり"であって欲しいものです。
でも現実としては、せっかく好みの洋服が入っていたと思っても、サイズが合わなかったり、季節はずれのものだったりしてがっかりすることはよくあることです。
こうしたことがいわゆるハズレという状態なのでしょうか。