カラコンを使って痛いと思ったらすぐに使用を中止してください!

カラコンを使用していて痛いと思うことがあった時には、カラコンの使用をすぐにやめたほうがいいでしょう。
痛みを感じるということは、目が傷ついているということの可能性が大きいですので、そのまま使用し続けますと余計に目を悪くしたり、病気になったりしますので、まずはすぐに眼科にいくことをおすすめします。
もちろんカラコンはインターネットのサイトなどでいろいろ販売されていますので、簡単に買えてそのまま使うという人もたくさんいるでしょう。
きちんとお手入れできていればいいですが、できていないと思わぬ目の病気ということもあると大変ですので、定期的に眼科での検診などはしておいたほうがいいかと思いますので、行くようにしたほうがいいでしょう。