専門看護師と認定看護師との違いは?

特定看護師は、専門看護師と認定看護師とはどのような違いがあるのでしょうか。
専門看護師は、日本看護協会における認定審査に合格された方のみが与えられる資格です。
つまり、特定の看護分野の知識と技術が高い看護師だと言えます。
精神看護、ガン看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、感染看護など9つの分野に対して専門的なアドバイスができる資格です。
また、認定看護師は、特定の看護分野で高度な知識がある事が認められている看護師を指します。
認定看護師の資格を取得するには、日本看護協会の審査に合格する必要があります。
認定看護師の特定分野として挙げられるのは救急看護、ホスピスケア、がん化学両方看護、不妊看護、新生児集中ケア、透析看護、手術看護、乳がん看護、認知症高齢看護などがあります。