企業製とBTOパソコンの違いとは?

実際、BTOパソコンというものは通常の企業製パソコンと比べて、何が違っていて、購入するとしたらどんな人にBTOパソコンをおすすめできるのでしょうか。
BTOパソコンで有名なショップはドスパラなので、そこのBTOパソコンを例に使って、企業製パソコンとの違い、どんな人におすすめできるのかを書いていきます。
ドスパラのBTOパソコンは企業製と比べて安価で組み立て依頼をしやすいということです。
あまり高性能なメモリが必要ない場合でも、企業製だと最新の高性能メモリしか組み込まれていないパソコンが多く、高額になりやすかったりするのですが、BTOパソコンだとものによってはOSも選べる、CPUを最新より1つ以上前のものにしたり、メモリやHDDの容量なども大きくしないことで価格も抑えることができます。